ホーム 教会紹介 地域紹介 活動紹介 お知らせ お問い合わせ 全国の教会

礼拝説教

6月12日 礼拝説教

訓読:「天地人真の父母定着実体み言宣布天宙大会のみ言」
皆様!
すでに真の父母様を中心として世界が帰ってきています。歴史的な恩讐であった韓国と日本、日本とアメリカ、アメリカとロシアのような国々もルーシェルから受けた堕落の血統を根絶して、新しい天の血統を伝授されるために交体祝福結婚に汎国家的な次元から参与するようになるでしょう。
私が満天下に宣布して推進中である韓日海底トンネルプロジェクトとベーリング海峡トンネル事業も世界的な次元から宗教人達が先頭に立って、解放された神様をお迎えして完成するでしょう。
この世から神様の実存を否定する無神論の思想、共産主義を廃棄して、神様が本来理想とされた万民疎通-和通の世界を成していくでしょう。
人間始祖の堕落によって引き起こされた夜の神様、昼の神様、万王の王、そして真の父母、このように四代代表王たちの歴史的な葛藤と闘争も、ついに天地人真の父母様によって完全に解決されました。万人が平等であり、万国が兄弟国になって、「One Family Under God」の世界が皆様の目の前から展開されています。
皆様全員は、この歴史的であり、摂理的な革命隊列から必ずや勝利者になってください。天地人真の父母様を通して賜る天運が皆様と共にあるでしょう。
皆様と皆様の家庭、そして国家の上に万王の王、神様の祝福が共にあることをお祈りいたします。

題目:「国難に立ち向かう信仰」
この度、スイスのジュネーブに行きました。ジュネーブの国連事務局で大会が行われ、満席の状態でした。前日はロンドの国会事務局で大会が行われました。今回の大会を通して、お父様を迎える事がどれほど大変かを実感しました。ギリシアでは食口が3家庭しかいませんでした。大会ができないとお父様に報告しましたが、絶対にやるといわれて、奇跡的に勝利しました。
それでは日本はどうでしょうか。19年もお父様を日本にお迎えできていないのです。絶対に迎えていかなければなりません。安着侍義の日に「侍るとは迎えること」とお父様が語られたことがあります。今回、ヨーロッパにお父様を迎えました。これはヨーロッパを受け入れたということになるのです。このために大陸会長、食口たちが必死に動いて入国できるようになったのです。それでは日本はどうでしょうか? あきらめた雰囲気になっていないでしょうか。メシアを迎えるための基台は信仰基台と実体基台です。それを成して行けば必ず入国できます。
今日は6月12日は思い出深い日です。街頭でキリスト教の集会のチラシをもらい、集会に行きました。それから通うようになりました。そこで牧師が言っていたのは再臨のキリストのことでした。特に偽キリスト教に気をつけろといわれました。それが統一教会でした。しかし、それがきっかけとなって統一教会に来る事になりました。再臨主にお会いしたいという気持ちがとても大きかったのです。いかなる環境・事情があろうとも、再臨主にお会いしたいという気持ちが大きければ、必ずできるのです。
天宙大会を行うという事は、神様がその国に定着され住まれるということなのです。ですからお父様を迎えるという事は、神様が日本に定着されるかどうかという問題になるのです。しかし、サタンは必死にそれを阻もうとします。
今回スイスに行って、大陸会長や責任者が多く語ったのは国の問題でした。今、お父様を迎えたいという国が出てきています。アフリカのナイジェリアでは大きな証が立っています。今アフリカ自体が非常に発展を遂げているのです。ネパールでは原理講義が国営放送で放映されています。12年路程の最後の4年は完成期であり、国を建てるときに入っているのです。神様の祖国とは南北が分断されていてはならないのです。統一されなければ神様が定着できないのです。ですから大変重要なときを迎えているのです。
我々、日本食口は国難といわれるこの時代を超えていかなければなりません。日本に左翼思想が入ってきています。日本が一番左翼思想に犯される恐れがあるといわれています。過去の武力による共産主義ではなく、今は文化共産主義のときに入っているのです。それはフリーセックス、家庭崩壊の方向性になっているのです。今、日本の方向性は確実に家庭崩壊の道に向かっています。それを防止できるのは我々統一食口だけです。国が滅びる原因として、フリーセックスが大きな要因となっているのが、過去から見た事実です。
真の万物の日の式典で、お父様は「先生に似てきたのか」と語られました。似ていなくて、お父様、お母様と呼ぶのかといわれました。子は親に似るものです。子は親の成す事を見て、習って似ていくのが当然なのです。
1991年にお父様は還故郷して氏族復帰をしなさいと語られました。430家庭を伝道しなさいといわれたのです。サタンの血統を完全に脱ぐには、最低7代かかるといわれます。しかしそれを1代で終わらせるために、430家庭祝福伝道を勝利するのです。各自が知恵をしぼって勝利していきましょう。
残された1年半のDディを勝利していくためにも、最後の力を振り絞って、お父様を日本にお迎えしてまいりましょう。ここに御父母様の椅子がありますね。日本に御父母様に迎えて、世田谷教会に迎えたときに座られる椅子です。この椅子に御父母様が座っていただくためにも精誠を尽くしてまいりましょう。