ホーム 教会紹介 地域紹介 活動紹介 お知らせ お問い合わせ 全国の教会

礼拝説教

10月2日 礼拝説教

訓読:天地人真の父母定着実体み言宣布天宙大会のみ言
 皆様、死という単語は神聖な言葉です。悲しみと苦痛の代名詞ではありません。それで真の父母様がその単語を「昇華」という言葉に変えて発表しました。地上界の人生を花咲かせて実を結び、穀物を抱いて歓喜と勝利の世界に入る時が霊界入門の瞬間です。喜ぶべき瞬間です。心ゆくまで祝って送り出してあげるべき時です。悲しみの涙ではない喜びの涙を流してあげるべき時です。
 昇華式とはこのように神聖で崇高な儀式です。神様の懐に入って侍り、永生を楽しむために行く第一歩なのです。花嫁がお嫁に行くその瞬間よりも胸が躍って興奮すべき時です。
 このように貴い永生への門を開くために、私は去年3月18日ニューヨークのUN本部で最近、永眠した世界的平和指導者たちに昇華式を実施してあげました。かつて韓国動乱の時は、私が収監されていた興南刑務所を爆破し、私の生命を救ってくれたこともあるアレクサンダー・ヘイグ元アメリカ国務長官を始めとして、ノーベル平和賞を受賞した韓国の金大中元大統領、最近発生したハイチの大地震の惨事で殉職したヘディ・アナビUN奉仕隊団長と隊員百数十名、平和の大統領として世界に広く知れ渡るカラソ元コスタリカ大統領、障害のある身でも人口二億を超える大国インドネシアのために生涯身を捧げ、献身してきたワヒド元大統領、ゴルバチョフ元ソ連大統領とレーガン元アメリカ大統領の出会いを仲介し、冷戦終息に共に功を立てたヘルマンソン元アイスランド総理、イスラム圏の代表的学者として尊敬を受けたセネガルのハサン・シセ氏、十一億インド人たちに「和解と平和の大使」として称賛されたシンヴィ大使たちです。

題目:人生の実り
今日は「人生の実り」というタイトルです。今日訓読したみ言を通して、人生の目的というものがわかると思います。私たちは人生の目標を立てていきます。目標を立てることも素晴らしいですが、それを達成する事はもっと素晴らしい事です。
しかし私たちの観点は信仰を持つ事によって変わります。ほとんどの人は自分の目標を立てて出発します。私たちの人生の目標はどのように死ぬか。死んだときにどのように評価されるかが重要です。そう考えたときに素晴らしい人生とは何でしょうか。食口のなかにはみ旨を頑張ったために、子供が大変になった方もいるかもしれません。守られて家庭環境の中で幸せに生きて霊界に行く人もいるし、苦労の環境を克服して霊界に行く人もいるでしょう。私の自身の望む目標は小さくても、統一教会が私に願う目標は大変大きいものです。本来もっと大きな仕事をするべき人たちに願う内容を、私たちのような人たちに大きな天の願いを求めているとも感じます。日々の生活に追われている人たちに、天の大きな願いがかけているのです。お父様は夢のような話を私たちにします。
食口の中にはお父様が本当にメシヤかどうか、話すみ言が本当かどうか悩む人もいるかもしれません。お父様の語る内容を十分に受け止める事ができなくても、それを理解しようとする姿勢が大切ですね。今日訓読したみ言でてくる方々は大きな仕事をされた方々ですね。死とは悲しみと苦痛ではなく、神聖な言葉であり、喜びの世界の内容なのです。突然事故でなくなった方に、おめでとうございますということではありません。この中で言う死とは、人生の中で使命を果たして霊界に行かれた方のことです。だからお祝いをしてあげるのです。私はある有名な学者先生を訪ねました。婦人食口のご主人です。私はその先生をに言いました。「先生は誰もが認める有名な学者です。しかし、奥様のまえではどうですか。誕生日にお祝いしましたか。奥様に認められるご主人になっていますか」といったら、その先生は何もいえませんでした。より人を愛したかが重要ですね。
 韓国の教会で、いつも礼拝の前になると夫婦喧嘩する家庭がありました。夫婦の背景を見ると大変な恩讐関係だったのです。一般の常識では考えられない事です。その後、大母様が役事されて、夫婦喧嘩をしなくなったそうです。今日訓読した中に出てくる方々に、お父様は昇華式をされました。そう考えると、どのように死ぬ事ができるかが本当に大切だという事が言えます。
 もし私が死んだら、何人の人が心から祝ってくれるのかと考えるのです。死んだらすぐに霊界には行きません。40日間、因縁のある人のところを尋ねるのです。だから、誰が昇華式に来てくれたか分かるのです。北海道の壮年部長が昇華したとき、信じられない事に温かい雪が降ったのです。本当です。いいところにいったと感じました。善なる人生を過ごした人はいいところに行きます。今ある苦難が単なる試練ではなく、精誠を尽くす機会なのです。
 12月までの期間、私たちは天の願いに応えて生きましょう。私たちによって、この社会が変わるのです。価値ある人生を送る事ができる一週間としてまいりましょう。