ホーム 教会紹介 地域紹介 活動紹介 お知らせ お問い合わせ 全国の教会

活動内容

2012天地人真の父母定着完了既成祝福結婚式

 2011年12月18日、都内の会場にてHoly Blessing 2011(2012天地人真の父母定着完了世田谷教会既成祝福結婚式)が挙行されました。この日7組の既成のカップルが祝福式に臨み、約220名の祝賀客が共に祝いました。オープニングは、先月東日本聖歌隊コンクールで3位に入賞したシリウスが聖歌29番「宴のとき」を讃美し、霊的な雰囲気を高揚してくれました。



その後、李昌模教会長が祝福に対するメッセージを語られました。日本では統一教会に反対する人がいますが、その人たちは、どれだけ統一教会の教義を知り、実際に教会員と触れあった上で反対しているのか。よく知らないで反対している人が多いのではないかと語られました。神様の前に善男善女として結婚することがどれだけ素晴らしく、神様を喜ばせることでしょうかと語られました。



メッセージの後はいよいよ祝福セレモニーです。今回7組の既成の夫婦が祝福式に臨みましたが、主礼入場の後、結婚行進曲に合わせて新郎新婦が緊張気味に入場しました。聖酒式、聖水式、聖婚問答、祝祷、礼物交換、聖婚宣布と続き、厳かに式典が進んでいきました。新郎新婦も大変麗しく感動的な祝福式となりました。

  

 祝福式の後は、お茶菓子を囲みながらアトラクションへと続きました。青年たちが祝福を受けた新郎新婦を祝うてんとう虫のサンバをかわいらしく踊り、会場の雰囲気を和ませました。続いて人生の先輩であるグリーンクラブの婦人たちが「埴生の宿」をコーラスしました。

 

 その後、テーブル対抗のゲームが行われ、22テーブルで競い、会場全体が盛り上がりました。最後はミラクルグレースのバンド演奏、フィナーレへと続きました。フィナーレはキャンドルサービスを行いましたが、クリスマスのキャンドルサービスという意味と、新郎新婦のキャンドルサービスの意味合いも込めて行われました。

  

 神様の前に、新しく7組の新郎新婦が真の家庭を築くこと誓って出発することのできた、素晴らしい行事となりました。