ホーム 教会紹介 地域紹介 活動紹介 お知らせ お問い合わせ 全国の教会

礼拝説教

1月1日 礼拝説教

訓読:「天地人真の父母定着実体み言宣布天宙大会」
 皆様、今この時代は、天が"天暦"を宣布した時代です。深刻な時代です。六十五億人類の永生に責任を持つ"天印"を持って来られた真の父母様の教えに従わなければ、生きる道がない時がやって来ました。皆様全員は真の父母様の名を満天下に述べ伝え、誇り、称賛するべき時です。真の父母様が出現した韓民族の伝統と精神を尊敬し、伝授して、天の伝統を定立し、UNと六十五億人類が一つとなり、世界平和を定着させる時が来ました。皆様はすでに"天暦"の出発とともに、貴い天国国民の理念を伝授してくれる旗を高く、神様の解放と人類の救援を祝賀する聖なる礼式が、まさに聖和祝福式であるということを忘れないでください。
 そのようにして真の愛を根として家庭理想を完成し、神様と人間が、そして天上の霊界と地上の肉界が完全に統一された太平聖代の世界を開いていくべきなのです。万国に光り輝かせることのできる祝福と聖和の鍵をくださり、天一国の伝統を立てるようにしてくださった神様と真の父母様に大いなる感謝をお捧げしなければなりません。
 このような貴い生命をただ同然に私たちに恩寵として与えてくださった神様と天地人真の父母様に、私たちは皆、感謝の拍手をお送りいたしましょう。

題目:「出発」
今日はお正月なので、新年の挨拶をしなければなりませんね。天暦から見るとまだ新年を迎えていませんが、昨年1年を無事に終え、新しい年を迎えることができたことの慶びで、お互いに挨拶をしましょう。
どのように1年を出発するかを考えなければなりませんね。祭壇が白くなり変わりましたね。後天時代を迎えて新しいデザインにしました。昔、パイプオルガンも入れて、毎日、祝福式ができたらいいと考えた事もありました。毎日お祝いの雰囲気で摂理を進めていく事ができると思いました。
今日の題目は「出発」です。ただ出発して走ればよいという意味ではありません。出発するまでの備えが重要です。ただ出発式をして出発しても、結果は変わりません。2012年が始まった今、精誠の期間が必要だというのです。人によって精誠の形は違うでしょう。断食、敬拝、お祈りなどありますね。自分なりに精誠の形がありますが、準備する事が大切です。そうしなければ、目標に到達する事はできません。お祈りとは、神様に願いを聞いてください、というものではありません。お祈りの中には、自分が到達する目標を立てなければなりません。お父様がそのようにされてきました。願う事が具体的で、目標が具体的でなければなりません。たとえば、霊の子を立てることができるようにと。計画を立てていかなければなりません。世田谷教会では今年のスローガンを立てました。「世田谷には未来の希望がある」「世田谷には今日の勝利がある」。
今年は壮年部ともしっかりと交流を持って生きたいし、二世部にも力を入れていきたいです。国進様が言われている通り、強い統一教会になっていかなければなりません。去年伝道ができなかったといって、あきらめるのではなくて、新しい年を迎えて新たに出発していきましょう。世田谷教会も、毎年新しい夢を持って出発していきます。目標を立て、計画を立てていきます。皆さんも同じように目標を立て、計画を立てていきましょう。現実にできる目標を立てましょう。これから天暦の新年を迎えるとき、お父様から年頭標語を頂きます。それは私たちの持つ夢です。必ずできるという確信を持ちましょう。2012年必ず奇跡が起こると、私は信じています。2000年前イエス様が起こした奇跡が、今起きないでしょうか。本当に喜びを持って確信して歩みましょう。今日この日が、御父母様と連結された出発の日としていきましょう。
私が6500双を受けたときは、韓国では日本人は本当に珍しかったのです。日本人と祝福を受けたという事で、周りの人たちが珍しがっていましたが、いまはどうでしょうか。韓国に日本人がいても全く珍しくありません。お父様は何年も前にそのような事を予想し、準備していたのです。今の海洋摂理もそうです。今は、非現実的な内容だとしても、後には現実となっていくのです。だから、計画を立て準備する事が重要なのです。2012年を与えて下さった神様と先祖様に感謝しましょう。今日礼拝が終わったら、今年何をしたいか早く、はっきりと決めてください。神様が私たちのお祈りを一番聞いてくれる時間はいつでしょうか? お父様のみ言には、1番目はご飯を食べる前、2番目は寝る前だそうです。そのような秘訣があるのです。素晴らしい2012年となる事を願いながら今日の説教を終わります。