ホーム 教会紹介 地域紹介 活動紹介 お知らせ お問い合わせ 全国の教会

お知らせ

こんなドラマ見たことありますか

今回は、韓国ドラマではなく、日本のドラマの紹介です。11月から12月にかけてNHKで「てふてふ荘へようこそ」というドラマが放映されました。30分8話という短いドラマです。韓国ドラマに比べると、大変素朴な映像で刺激も少ないですが、どことなく懐かしさと暖かさを感じます。
前置きはこのぐらいにするとして、ドラマの内容ですが、てふてふ荘という家賃13000円のアパートをテーマにしたものです。共同トイレ、共同風呂ですが、雰囲気も良く、ビリヤードなどもできる住民の憩いの場もあります。しかし、このアパートには入居するに当たって条件があります。それは、6つの部屋があるのですが、それぞれ同居人がいるということです。

いったいどういうことでしょうか。実は、各部屋に地縛霊が住み着いているのです。その地縛霊と一緒に暮らすことが条件なのです。地縛霊と聞くと、おっかない感じがしますが、このドラマの中では、そうでもないのです。このドラマを見ているとどちらが地上人でどちらが幽霊かわからなくなってくるぐらい、違いを感じなくなってきます。そこがこのドラマの面白いところだと思います。

しかし大変シリアスな内容でもあります。地縛霊の願いは何か? それはやはり「成仏」することなのです。成仏するためにはどうすればよいのかということになります。それは部屋の住人と地縛霊の心が完全に通じ合った時に成仏するのです。その様がまた味のある捉え方になっていると思います。

このドラマを見ていると、地上と霊界とが本当に近いとも感じます。今まで見てきた映画やドラマとは、少し違った角度で霊界のことを描いたドラマだと感じます。また、ドラマの中で大家さんが当然出てくるのですが、この大家さんに注目していると、一層見る楽しみが出てくると思います。



過去の「こんな韓国ドラマ見たことありますか?」は ここから

   お問い合わせは E-Mail:info@uc-setagaya.org