ホーム 教会紹介 地域紹介 活動紹介 お知らせ お問い合わせ 全国の教会

活動内容

世田谷清平ツアー

 10月23日(土)〜25日(月)の3日間、世田谷教会では秋の大役事参加の為の清平ツアーを企画、25名が参加しました。23日は成田空港を午前9時に出発式し、お昼前には韓国・仁川空港に到着しました。韓国は日本より寒いかと思いましたが、意外に暖かかったのが印象的でした。韓国でも日本と同じように、今年は猛暑続きで、農作物にも多大な影響があり、韓国では欠かせないキムチの原料ともいえる白菜も、最高で10倍の値がついていたそうです。
 まず、仁川空港から天正宮博物館に向かう予定でしたが、異常な道路渋滞のため間に合わず、修練所に直接向かうこととなりました。曇り気味の天気でしたが、所々に美しい紅葉を見ることができました。夕食を済ませ、役事に参加した後、大母様のみ言が語られました。大母様は今回、万物の樹の祈祷会で聖燭を伝授すると述べられ、み言の後に、万物の樹の前で祈祷会が行われました。辺り一面暗闇の中で始まった祈祷会でしたが、蝋燭が伝授されるに従い、あたりが蝋燭の明かりで照らされていきました。
 その夜は、清平修練苑近くのソラク観光ホテルに宿泊し、翌日24日の先祖解怨式と先祖祝福式に備えました。24日は午前10時より統一大運動会が行われるため、解怨式と祝福式は早朝から行われました。大運動会では統一チームと心情チームに分かれて、白熱する応援の中で競技が進められていきました。
 ツアー一行は昼食後、天福宮における本部礼拝に参加するため、ソウルに向かいました。礼拝後、文亨進世界会長と共に写真撮影をしていただき、皆、満面の笑顔で記念撮影をしました。次に、文鮮明先生生涯記念館を見学しまし、夕食となりました。夕食は焼き肉で、大変ボリュームのある食事でした。この日はオリンピックパークホテルに宿泊となりました。
 25日は、まず大母様記念会館を訪問しました。前は忠義会館ということで、大母様と大兄様が同じ場所に住んでおられましたが、文鮮明先生の指示により前忠義会館にはお父様の家系、大母様記念会館にはお母様の家系が住んでおられます。大母様記念会館は以前、洪順愛ハルモニが実際に7年間住んでおられたマンションです。
 その後、大統領公館である「青瓦台(チョンワデ)」をバスの窓越しに見学しました。同時に国会議事堂、迎賓館も外観のみでありますが、見学しました。次に、急ぎ足で景福宮の中にある民族博物館を見学し、皆、韓国の歴史や様式を熱心に見入っていました。昼食は海鮮鍋と石焼きビビンバの2つのメニューに分かれて食事を頂きました。
 あっという間の2泊3日のツアーでしたが、大変充実した期間となりました。
 
   
<清平の紅葉>                <清平の景色>               <統一運動会の様子>
   
<天福宮の外観>              <天福宮での礼拝の様子>        <24日の昼食>
   
<大母様記念館内>             <景福宮での衛兵>            <遠くから見る青瓦台>
   
<景福宮内の様子>             <民族博物館の外観>           <民族博物館の入口>
  
<韓国の棺(民族博物館内)>       <25日の昼食>