ホーム 教会紹介 地域紹介 活動紹介 お知らせ お問い合わせ 全国の教会

教会ニュース

年頭メッセージ(文亨進世界会長)

愛する日本の食口の皆様へ

統一教 世界会長 文亨進

 すべての統一家の食口の精誠と愛の中で、天基元年の1年間を感謝と恩恵のうちに過ごし、新しい希望の2011年を迎えました。
 
 牧会を始める前に、たびたび日本を訪問して皆様のお話を直接伺い、喜びを分かち合った記憶が今も鮮明に残っています。世界会長に任命されてからは以前のように皆様に頻繁に会うことはできなくなりましたが、いつも慕わしく、会いたい心に変わりありません。
 
 真の父母様の願いに従い、1975年、世界120か国への宣教師派遣を皮切りとして、新しい生命を捜し出すためにみ言を伝え続けた日本の食口の皆様の歴史的な活動が、今も脈々と続いています。そして、摂理の第一線で母の国の使命を果たしておられる皆様の精誠によって、統一家の世界的な発展が続いていることは、全世界の食口が記憶しています。

 神様と真の父母様に対する絶対信仰、絶対愛、絶対服従の高貴な生活と精誠、そして天一国に向かう努力は、決してむなしいものではありません。神様と真の父母様は、皆様の苦労、歩みを必ず記憶され、褒めたたえてくださることでしょう。

 皆様も御存じのように、ここ2年間、統一教は、類例のない挑戦をしています。それは、天地人真の父母様の召命を受け、祝福を通して因縁を結んだ多くの兄弟姉妹が拉致監禁され、見えない所で苦痛を受けていた事実を世の中に知らせようとする努力です。
 いまだ、私たちが行くべき道は残されており、苦痛を受け虐待された私たちの兄弟姉妹を完全に慰労し得る方法を見つけ出す宿題が残っています。
 しかし、この困難を乗り越えるために、私と文國進理事長をはじめ、すべての食口が先頭に立って、私たちの兄弟姉妹を保護することでしょう。
 そして、そのことを通して神様と真の父母様にさらに大きな栄光と孝をお返しでき、統一家の大きな跳躍の契機になると信じています。
 真の父母様を身代わりする世界会長の立場から、私は皆様に、真心からの感謝の心をお伝えします。今、天基2年の天暦の新年(陽暦2月3日)を目前にしています。新しい1年を迎え、真の父母様は私たちに生活の指針を下さることでしょう。
 その貴いみ言を中心として、神様の祖国、天一国創建のために前進する日本の食口の皆様となってくださることを祈願し、神様と天地人真の父母様の恩恵と愛が共にあることを祝願いたします。
 ありがとうございました。