ホーム 教会紹介 地域紹介 活動紹介 お知らせ お問い合わせ 全国の教会

活動内容

宋峯圭教会長離任式

2011年2月1日、世田谷教会の牧会者として精誠を尽くしてこられた宋峯圭(ソン ボンギュウ)教会長が離任されることとなりました。宋教会長は2010年1月17日に世田谷教会の教会長として就任され、約1年間、牧会者として世田谷教会の兄弟姉妹を愛してくださりました。1年という、短い期間での離任ということでしたので、教会員は一様に驚いた様子でした。離任式は午前10:30と午後8時の2回行われ、多くの教会員が参加しました。夜の離任式には、南東京教区より和田康伸教区長をお迎えして、激励のみ言も頂きました。
この1年間、宋教会長は「開かれた教会」を目指して、教会員を啓蒙し、教会の美化にも努力してこられました。また、礼拝の改善やファミリーフェスティバル行事にも積極的に同参しながら、いつもでも新しい方を呼ぶことのできる教会づくりにつとめてきました。そのような中で、宋教会長によって才能を発掘された教会員もおり、司会や新しいバンドも誕生しました。毎週行われる礼拝の前には、必ず歌のプレゼントが準備され、それに元気づけられる教会員も多かったようです。その結果、礼拝参加人数も増えてきました。
そして、昨年の最大の出来事といえば、やはり教会の移転といえるでしょう。教会移転にさいして、多くの教会員の協力によって、なす事ができたのですが、やはり宋教会長が内外共に私たちを引っ張ってくださってこそ、やり遂げることができたともいます。
特に、今年は「世界を変える、日本を変える、世田谷を変える、その前にまず自分を変える」をスローガンに出発したばかりでした。これからも、常に新しいビジョンを持って、世田谷教会を発展させていけるよう、教会スタッフ、教会員一同、心を一つにしていきたいと思います。それが、宋教会長に対する最高の餞になると確信しております。