ホーム 教会紹介 地域紹介 活動紹介 お知らせ お問い合わせ 全国の教会

教会ニュース

第44回「真の神の日」

忠孝烈の道理を尽くし天一国創建を果たす

 昨年、2010年陰暦1月1日、陽暦2月14日、第43回「真の神の日」および「神様王権即位式」9周年記念式が行われ、真の父母様はこの日、陽暦と陰暦を統一し、陰暦を中心とした新しい「天暦」の出発を満天下に宣布されました。天基元年は、天暦の出発が宣布された年であり、また、真の父母様のみ言・八大教材教本が伝授された歴史的な年となりました。

 天基2年天暦1月1日(陽暦2月3日)、第44回「真の神の日」を迎えるに当たり、天基元年12月31日(陽暦2月2日)、午後11時25分から、韓国、天宙清平修錬苑の天城旺臨宮殿大聖殿において、「天基元年 統一家の10大ニュース」のビデオが上映されました。天城旺臨宮殿大聖殿には多くの教会員が参加するとともに、インターネット生中継を通して全世界の教会員が参加しました。
 11時57分、文亨進世界会長、文國進理事長、文仁進・北米大陸総会長、文譽進様、文善進様をはじめとする真のご家庭の方々が入場されました。続いて、大きな拍手の中、天地人真の父母様が入場され、全体で真の父母様の前に敬礼を捧げました。
 司会の石俊B・韓国会長の午前零時を迎えるカウントダウンに合わせ、真の父母様は午前零時を迎えるとともに、約5分間、終始力強く、祈祷を捧げられました。
 続いて、天基2年の摂理と生活の指標となる年頭標語として、「天情父母地和子女定着終最一体完了天宙定着天一國萬歳」と揮毫されました。
 真の父母様、真のご家庭の記念撮影ののち、新年の挨拶として全体で、真の父母様と真のご家庭に敬礼を捧げました。最後に、天基2年の勝利と天一国創建を誓い、宋榮錫・全国祝福家庭総連合会総会長の先導で億万歳三唱をしました。真の父母様が退場され、式典は午前零時25分に幕を閉じました。